マイケルコースカテゴリの記事一覧

マイケルコースを通販で

マイケルコースが相変わらず人気です。

通販でマイケルコースを扱うサイトも以前より増えてきたように思います。
通販では、主にTシャツ・ワンピース・スカートなどのアイテムが多いです。

もちろんバッグや腕時計などのアクセサリー系もあるにはあるのですが、
扱っている数からすると少なめって感じです。

個人的には、ショッピングはやっぱりリアルな店舗の方が試着できる、
実際に手に取って見れるという以外にも楽しみが多いので好きなのですが
近くにマイケルコースの店舗がない、または働いている時間が不規則で
なかなか店舗まで足を運べないという人にはとても便利だと思います。

オークションは何だか不安という人は、公式サイトや楽天市場などで買うと
安心ですね。

実際に店舗で売切れになっているマイケルコースのアイテムでも通販では
売っていることも結構あります。

やっぱり店舗の方が、少し先をいっている感じなのですが、逆に通販で
売り切れになっているアイテムはマイケルコースの店舗にいってもすでに
ない場合が多いです。

わたしが注目しているマイケルコースのアイテムは、ケーブル柄ニットボレロと
フレアースカートです。

ミクシィのブランドコミュニティでは、マイケルコースのバーゲン情報や
各アイテムについても情報をゲットできるので、マイケルコース好きな方は
のぞいてみるのもいいと思います。

マイケルコースについて

マイケルコースって知ってました?

恥ずかしながらわたしは、先日まで知りませんでした。
単語だけ聞いた時のイメージは、マイケルジャクソンの作った遊園地かゴルフ
コースでした。

こんな風に思ったのはわたしだけでしょうか?

結論から言うと、マイケルコースというのは、人の名前であり、
ブランド名なのです。Michael Kors。アメリカ人のデザイナーなんです。

マイケルジャクソンとマイケルコースは何の関係もありません。

マイケルコースは、ニューヨークファッション工科大学を卒業し、23歳で
自分のブランドをスタートさせました。

その後、数々の賞を受賞し、1995年にオンワード樫山のブランド「ICB」の
初代デザイナーとなりました。

2004年に自身のブランドであるマイケルコースの日本におけるライセンス契約を
オンワード樫山と結びました。

日本において知名度が上がってきたのは、ごく最近だと思います。

しかし、本国のアメリカでは以前からかなり有名なブランドの1つです。