マイケルコースを通販で

マイケルコースが相変わらず人気です。

通販でマイケルコースを扱うサイトも以前より増えてきたように思います。
通販では、主にTシャツ・ワンピース・スカートなどのアイテムが多いです。

もちろんバッグや腕時計などのアクセサリー系もあるにはあるのですが、
扱っている数からすると少なめって感じです。

個人的には、ショッピングはやっぱりリアルな店舗の方が試着できる、
実際に手に取って見れるという以外にも楽しみが多いので好きなのですが
近くにマイケルコースの店舗がない、または働いている時間が不規則で
なかなか店舗まで足を運べないという人にはとても便利だと思います。

オークションは何だか不安という人は、公式サイトや楽天市場などで買うと
安心ですね。

実際に店舗で売切れになっているマイケルコースのアイテムでも通販では
売っていることも結構あります。

やっぱり店舗の方が、少し先をいっている感じなのですが、逆に通販で
売り切れになっているアイテムはマイケルコースの店舗にいってもすでに
ない場合が多いです。

わたしが注目しているマイケルコースのアイテムは、ケーブル柄ニットボレロと
フレアースカートです。

ミクシィのブランドコミュニティでは、マイケルコースのバーゲン情報や
各アイテムについても情報をゲットできるので、マイケルコース好きな方は
のぞいてみるのもいいと思います。

マイケルコースのダウンとブーツ

冬に向けて用意したいマイケルコースのアイテムは、ダウンジャケットと
ブーツかな。

Oggiでエディターさんのお勧めアイテムとして掲載されたショートの
トレンチコートもよさそうな気がします。

でも、どちらかというとダウンが好き。っていうか、これ買います。

すでに資金は確保済み。

去年は、ファーつきのダウンジャケットが全国のマイケルコースショップでも
品切れ状態でした。

ダウンジャケットっていっても、よくあるダウンジャケットみたいに
モコモコした感じが全くなく、スマートでかなりいいと思うんですが。

さすが、マイケルコース。

「ダウンジャケットはやっぱりモコモコ感がなきゃだめ」って人も
いるでしょうし、そのあたりは好みの問題ですね。


次。ブーツ。

やっぱり絶対にジョッキーブーツが欲しいんだけど、本皮製となると
お値段が、、、
だいたい10万円くらいですってがく〜(落胆した顔)

マイケルコースのアイテムの中でもかなりの高額商品ではないでしょうか。

人気があるのは、外側がスウェードで中がボアになってるあったか
ブーツらしいのですが。
10万円あれば、こっちのブーツは2つほど買えちゃいますなぁ。

マイケルコースのニット

マイケルコースのニット製品も人気アイテムの1つです。


お気に入りは、マイケルコース茶色のジップアップニット♪
とても洗練された大人っさを感じさせるジップニットなんです。

ジップの持ち手や、デザインが凄くキレイだったので私も購入しちゃいました!

スカートやパンツにもちょうどいい感じの丈なので、通勤にも着ています。

ホントにこのマイケルコースのジップアップニットは大好きで最近は
手放すことができません。


Oggi11月号にのっていたチュニックニットも気になります。

「マイケルコース特集」みたいな感じではなく、さいげに載っていて、
どこのブランドだぁ?と思ったらマイケルコースでした。

胸下のシャーリングや今季流行のフワ袖が本当に可愛いです。
柔らかな上質素材を使っているようで、裾が自然にフンワリと広がりそうです。

キュートで気になるアイテムではあるのですが、ちょっと私にはエレガント過ぎる
かもと思ったり、、、


大人気なのは、マイケルコースニットジャケットの白色!
殆ど予約で完売になっていたそうな。

やっぱり白が一番かわいいし、うなずけます。

マイケルコースのバッグ

マイケルコースのバッグの中でも、今年一番人気とも言えるのは、やはり
カゴバッグではないでしょうか。

どの雑誌を見ても必ず掲載されているといっていいほど多くの雑誌に掲載
されていたのでご存知の方も多いはずです。

バッグ自体がマイケルコースの中でも人気アイテムですが、このカゴバッグは
大注目アイテムです。

日本内では早くから完売してしまっていて、残念ながら入手できなかった方も
多いようですが。

雑誌であれだけ取り上げられたというのも原因だと思いますが、欲しいのに
買うことができなかった人は残念ですね。

とっても高級感があってしっかりしたつくりのバッグだと思います。

ちなみに、マイケルコースのカゴバッグはアメリカでも完売したらしいです。

マイケルコースのこの人気カゴバッグを新品で入手するのはかなり
困難だと思いますが、しばらくすればオークションサイトなどに出品される
かも知れないですね。


個人的には、マイケルコースのバッグの中だと、クロワッサンバッグが
かわいいと思います。
肩からかけるタイプでスウェードになっているやつです。

ブラウン系のコーディネートにはピッタリではないでしょうか。

マイケルコースについて

マイケルコースって知ってました?

恥ずかしながらわたしは、先日まで知りませんでした。
単語だけ聞いた時のイメージは、マイケルジャクソンの作った遊園地かゴルフ
コースでした。

こんな風に思ったのはわたしだけでしょうか?

結論から言うと、マイケルコースというのは、人の名前であり、
ブランド名なのです。Michael Kors。アメリカ人のデザイナーなんです。

マイケルジャクソンとマイケルコースは何の関係もありません。

マイケルコースは、ニューヨークファッション工科大学を卒業し、23歳で
自分のブランドをスタートさせました。

その後、数々の賞を受賞し、1995年にオンワード樫山のブランド「ICB」の
初代デザイナーとなりました。

2004年に自身のブランドであるマイケルコースの日本におけるライセンス契約を
オンワード樫山と結びました。

日本において知名度が上がってきたのは、ごく最近だと思います。

しかし、本国のアメリカでは以前からかなり有名なブランドの1つです。